保管手順および実績

保管手順


脂肪及び血液採取
脂肪組織


冷蔵運送


マイコプラズマ検査
血液検査、無菌検査


組織から幹細胞単離


酵素処理後幹細胞単離


幹細胞培養


顕微鏡観察


細胞培養
培養液の交換及び培養様子観察


保管及び投与前
Endotoxin、無菌検査、性状、確認及び純度検査(FACS)
マイコプラズマ検査


バイアルに充填


冷凍保管

治療実績

件数
自己免疫疾患 3,150
変形性関節症 650
皮膚再生 350
重症下肢虚血 40
合計 4,190

※ 平成27年11月25日の再生医療法本格的施行後

細胞製造センター

弊社は品質の高い幹細胞の培養及び保管を行う細胞製造センター(Cell Processing Center)を保有しており、日本国内の医療機関に培養した幹細胞を提供しております。

・細胞製造センターの規模
敷地面積:844㎡
生産能力:1,500億セル/月の細胞生産

・細胞製造センター内主要設備
Class 100~100,000の細胞培養室
Class 100~100,000の品質管理室
無菌実験室
幹細胞保管室

細胞センター

細胞センター

細胞センター